モミジ寺「光明寺」で紅葉さんぽ~京都から電車で長岡京市まで

光明寺

京都駅から電車で少し足をのばすと、光明寺のある長岡京市につきます。
光明寺はCMなどに使われたことで全国的な知名度もあるお寺ですが、地元では昔から「モミジ寺」として有名でした。
山のふもとにあるお寺に向かって、秋の参道は色鮮やかなモミジのトンネルとなり、まるで紅葉に包まれているような気分になります。

光明寺

■光明寺とは

光明寺は京都府長岡京市にあり、浄土宗の開祖・法然が初めて念仏をあげた場所と言われています。

法然総門から薬医門までの参道は、「もみじ参道」という名前がついており、その名の通り秋の紅葉の時期には、参道を歩きながら美しい景色を見ることができます。上を見上げれば、今にも降ってきそうな色とりどりの紅葉に、包まれているような感覚にもなります。

光明寺

【光明寺の基本情報】
★平年の見ごろ:11月下旬

・住所:京都府長岡京市粟生西条ノ内26-1
・アクセス:電車●JR「京都」駅から「長岡京」駅下車、西出口バス停:阪急バス「20,22系統」20分「旭が丘ホーム前」下車
阪急電車●「長岡天神」駅下車:阪急バス「22系統」10分「旭が丘ホーム前」下車
※駐車場なし
・拝観料:紅葉シーズンのみ500円(それ以外の期間は無料)
・拝観時間:9:00~16:30(16:00で受付終了)
※紅葉シーズン以外の期間総門は18:00閉門
・問合せ先:075-955-000
・公式HP:http://www.komyo-ji.or.jp/

■紅葉の時期だけ見られる庭園

光明寺には、信楽庭という庭園があります。
白砂はきれいに模様がつけられ、見ているとどこか、龍安寺の石庭を思い出させるような雰囲気もあります。
お庭全体は白砂と、大小18個の石が配置された枯山水庭園となっていて、秋の紅葉期の時だけ公開されています。紅葉を見ながら回廊をまわってこのお庭の前に来ると、その白さに一瞬にして目が奪われます。

光明寺
静寂の漂うお庭を、縁側に座って、ゆっくりと鑑賞に浸るのもいいかもしれません。

■売店も楽しみのひとつ

京都市街のお寺でも、おみやげや、お菓子といった売店が参道に出ていることがありますよね。
光明寺の境内でも、紅葉シーズンにはそんな売店が軒を連ねています。
散策の途中、休憩がてらぶらぶらお土産物を見たり、ちょっと一服お団子でも食べてみたり…
広い境内ですが、そんな風に思い思いに時間を過ごせる場所でもあります。

■さらに足をのばして、大山崎へ…

光明寺のある長岡京からさらに足をのばすと、サントリーの蒸留所や、「天下分け目の戦い」で有名な天王山もある、山崎エリア。
天王山山頂近くにある大山崎美術館は、レトロな雰囲気が漂い、モネの『睡蓮』が所蔵されているなどアート好きにとっては見逃せないスポットです。
紅葉めぐりとともに、プランに組み入れてみてもいいかもしれません。

You may also like