「京都府立植物園」の紅葉~観光客にとっては穴場的存在でおすすめ!

植物園

京都に住む人にとって憩いの場である「京都府立植物園」。紅葉シーズン、名所といっていい美しさですが、観光客にとっては、穴場的存在かもしれません。ぜひおすすめしたい紅葉スポットです!

植物園

■植物園ならでは! 珍しい植物でファミリーでも楽しめる

京都府立植物園は、日本で最古の公立の植物園。入場料は200円と安いのに、その敷地は北大路通と北山通の南北にまたがり、広々とした面積を持っています。特に秋の紅葉シーズンは、園全体が秋色に色づき美しい光景が広がります。
また園内は、一年を通して様々な種類の植物が楽しめる場所です。
休憩できる場所も多く、お弁当をもってピクニック気分で訪れたくなります。
珍しい熱帯植物がみられる温室館もあるので、お子さんも一緒に楽しめる場所です。

植物園

【京都府立植物園の基本情報】
★平年の見ごろ:11月上旬~12月下旬

・住所:京都市左京区下鴨半木町
・アクセス:電車●JR京都駅(近鉄「京都駅」、阪急「烏丸駅」)から、京都市営地下鉄
「北山駅」下車3番出口すぐ、
あるいは「北大路駅」下車3番出口を東へ徒歩約10分
京阪電車●「出町柳駅」から市バス1系統または京都バス「静原」、
「市原」行きバス停「植物園前」下車徒歩5分
車●名神高速道路「京都南」ICから車で京都市内北山方面へ約45分
※有料駐車場あり
・入園料:200円(温室観覧料別途200円)
・入園時間:9:00~17:00(入園は16:00まで)
※温室は10:00~16:00(入室は15:30まで)
※春は開園時間延長になったり、イベントによって、入園時間が異なる場合有
・休園日:12/28~1/4
・ライトアップの可能性:あり
・問合せ先:075-701-0141
・公式HP:http://www.pref.kyoto.jp/plant/

■鴨川で一服もよし

府立植物園は北門から出れば北山通、閑静な雰囲気で、『茶の菓』という抹茶のラングドシャが有名なマールブランシュや、カフェなどオシャレなお店がある、オシャレなエリアです。
また、南の北大路側から出れば、鴨川がすぐ近くを流れています。
パンを買ったりして、川を見ながらのんびり一服もおすすめです。
お天気のいい日は、とっても気持ちいい景色ですよ☆

鴨川

You may also like